読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日に聞きたい歌たち(5曲)

昨日一昨日は随分と雨が降っていた。

 

結構前からだけど、いつからか、雨の日が好きになっていた。

傘に降り注ぐ雨音や、窓に打ち付ける雨音がとても心地よいからかもしれない。

 

雨の日は、雨にまつわる歌を聞きたくなる。

いや、本当は天気なんて関係なく毎日のように聞いていたりするんだけど、雨の日に聞くと余計風情を増す歌ってある。

完全な独断と偏見で特に好きな歌を選んでみた。

 

 

1.Rain/秦基博


言の葉の庭 Rain / 秦基博(Motohiro Hata)  MAD/AMV

 

ご存知、新海誠監督の作品「言の葉の庭」のエンディングテーマ曲。

映画自体も雨にまつわるロマンチックなストーリーで、かつ雨の日の描写がとても美しいから、ぜひ雨の日の夜に鑑賞することをおすすめする。

 

どしゃぶりでもかまわないと

ずぶぬれでもかまわないと

しぶきあげるきみが消えてく

 

2.ウェザーリポート/BUMP OF CHICKEN

残念ながら適当な動画が見つからなかったのだけど、

中高時代の私を支えてくれた音楽のひとつ・BUMPの歌です。

 

あなたの その笑顔が 誰かの心を許すなら

せめて傘の内側は あなたを許して どうか見せて欲しい

 

雨や傘と登場人物の表情・性格をうまくリンクさせた歌詞も心を打つ、

アップテンポなのにどこか切なさと強さを含んだ曲。

 

3.Rainning/Cocco


Cocco Bank Band raining

 

真っすぐに伸びやかに響いてくるCoccoの歌声が美しい歌。

彼女が歌う絶望の後ろには、いつも願いや希望がある。

それは とても晴れた日で

未来なんて いらないと想ってた

私は無力で 言葉を選べずに

帰り道のにおいだけ 優しかった

生きていける そんな気がしていた

 

4.君は雨/大橋トリオ


Ohashi Trio (大橋トリオ) - 君は雨 (너는 비)

彼の歌にどれだけ救われてきただろうか。

別れの曲だけど、彼が歌うと爽やかで美しい思い出に変わる。

 

何故季節は僕らを残して 過ぎ去ってしまうのかな

今降り始めた雨がそっと 僕の胸の君を連れていった

真冬の空の中に

 

5.濡れない雨/中納良恵


中納良恵『濡れない雨』

 

EGO WRAPPIN'のボーカルよっちゃんがソロで出してる歌。

でも「よっちゃーん!!!」と気軽に叫べない、中納良恵の世界観が現れてる。

このPVが好きすぎて。

 

濡れないこの雨に 打たれて打たれて

胸のすき間濡らす 帰り道 夜の中

濡れないこの雨に 打たれて打たれて

君が生きている それだけで それだけで

 

 

週間天気予報を見ると、大阪は向こう1週間くもりもしくは晴れのようだ。

少し、雨の日が待ち遠しい。