読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1mm happiness】♯002 おすすめグルメ(@西天満)

1mm happiness

いつからか、食への興味が尽きなくなった。

どうせお金を払っていただくのなら、美味しいものが食べたいという欲求が。

 

もともとはそうでもなかった。

学生時代は、気の合う仲間と一緒に食べられるのなら、食べるものなんて何でもよかった。

スーパー玉出で買ったお弁当やお惣菜、すき家のおろしポン酢牛丼あたりが主食だった。

 

でも、いつからだろう。

社会人になってから、特に去年お酒が好きになってから、食へこだわりを持つようになった。

友達とごはんに行く際には、食べログや前評判チェックして店をチョイスして要予約。そんなことが増えた。

 

本当に美味しいものを食べたとき、全身で幸せになれるって思う。

満たされてゆくのがわかる。

そして、だいたいにおいて美味しいものは良い素材を使っているから体にもやさしい。

 

 

そんなわたしは今、西天満という場所に住んでいる。

西天満といっても広くて、正確には西天満のだいぶ南。

最寄り駅は北浜駅か南森町駅、あるいは知る人ぞ知る京阪中之島線なにわ橋駅

堂島川が流れ、河川敷にバラ園や公園が広がり、大好きな中央公会堂がそびえるこの街に一目惚れして住まいを決めたんだけど、実はこの西天満、なかなかいい飲食店がそろっている。

そこで一部、行ったことあるお店の中から抜粋して紹介。

 

 

■縁~えにし~

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27061717/

家族で経営され、女性板前さんが腕を振るう小料理屋さん。

新鮮な野菜をさまざまな調理法で味わうことができるお店。

接客も素晴らしく、お料理の説明から気兼ねしない雑談まで気さくに声を掛けてくださるお店。

 

■VARD RHYTHM

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27058249/

素材にこだわったお野菜をふんだんに使ったイタリアンが自慢のお店。

メニューはその日の仕入れ状況によって変わる模様。

お客様への気遣いも抜群で、帰り際にはカイロを渡していただきました。

 

■Bacchusのさら

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27079110/

カウンターのみの小ぢんまりとしたイタリアンのお店。

おひとりさまのみセット?だったか名称は忘れたけれど、レディース限定のお得にワインとタパス数種が食べられるプランがあるからとっても入りやすい。

登山好きの店主さんはすごく気さくで、お酒もお料理も希望を伝えるとニーズに合ったメニューを提案してくれる。

 

■飛鳥

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27005051/

本格焼き鳥屋。

2,000~4,000くらいで指定したら、前菜~〆まで用意してくれるコースがおすすめ。

ちなみに焼き鳥の美味しさは言わずもがな、箕面ビールも提供しておりこれまた相性がバツグン。

 

■もりやま屋

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27002387/

店主さんはかつて脱サラしてインドで修行をされた、本格インドカレーのお店。

定番チキンカレーも、スパイスの効いたキーマカレーも本当に美味しい。

おともには、ラッシーがおすすめ。

すいてたら、趣味の映画の話やインド修業時代の話など色んな話をしてくれます。

 

■麺乃家

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27002387/

わたしはしょうゆラーメンあっさり味しか食べたことがないけれど、なんといっても上品な見た目とお味。

さっぱりしたラーメンが食べたいときにはここに寄る。

女性のお客さんが、他のラーメン屋さんに比べて格段に多い印象。

ここの店主さんもとてもフレンドリー。そして、一杯に注ぐ情熱がカウンター越しに伝わります。

 

 

 

このあたりが特におすすめ。

書いてて改めて思ったけど、やっぱりわたしは味はもちろん、店主さんと話すのがほんとに好きみたいだ。笑

友達を連れてって喜んでもらえるのもすごくうれしいけど、ひとりで行って店主さんとお話をするのが好き。

気がついたら「なんで店を始めたんですか?」「なんでこの場所なんですか?」とか質問攻めにしてるし。笑

 

あー、おいしいものを食べられるってしあわせ。

おいしいものを通して、笑い合えたり店主さんと仲良くなれるのってしあわせ。

今年もたくさんお店を開拓しよう。